小さな一歩。フランス語で、プティパとはそんな意味を持っています。パンやお菓子をつくることは、フランスではなんてことのない風景。ただ、お米を研ぐ日本人のようにつらそうにはしていません。今日の献立どうしよう、なんてあんまり悩みません。パンをこねながら、おしゃべりしながらいつもの食事をつくっています。すこし失敗したって、わらってごまかして。食べるヒトだって、笑いながら食べている。うらやましいな。日本人だって、とびきりいい笑顔ができるもん。ただ、すこし照れ屋なだけ。いまさら、家族のためにパンやお菓子なんて恥ずかしい、とか、なんか気取っているようで、気が引ける、なんてヒトに。小さな一歩になりますように。
商品紹介 製造業務紹介安全性・衛生面管理説明 会社紹介 ブログ お問い合わせ